函館で在宅訪問リハビリマッサージ・鍼灸治療なら 函館訪問医療マッサージ相談センター【桃李治療院】にお任せください。

脳梗塞、脳出血後遺症・パーキンソン病

函館 訪問医療マッサージ相談センター           
桃 李 治 療 院
  トウリ チリョウイン


〒041-0824 北海道函館市西桔梗町711-17

受付時間:8:00~15:00 ◆ 15:00~20:00( 日曜定休 )
☎ 070 - 5040 - 2315
※誠に申し訳ございませんが往療を主にしていますので、
すぐにお電話に出ることができません。
初めての方は「お名前・ご住所・ご要件」を留守番電話にお願い致します。
手が空き次第ご連絡させて頂きます。

 

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

訪問医療マッサージ・鍼灸とは?

股関節の変形徒手矯正術の一例
(関節リラクゼーションテクニック)

 

健康保険を使って、麻痺や拘縮などの症状があり、寝たきりや歩行困難でお一人で通院できない方を対象に、

その求めに応じてご自宅・介護施設に

伺って行う医療サービスを

【訪問マッサージ】といいます。

歩行が困難であり、麻痺や拘縮どがある

方なら病名によらず対象になります。

医療との併用も認められています。

 

・脳血管障害後遺症・パーキンソン病・脊髄損傷後遺症

・骨折術後の後遺症・リウマチ・変形性膝関節症・変形性脊椎症

・脊髄小脳変性症・交通事故の後遺症・廃用症候群など。

その他疾病のため日常生活が困難な方がご利用されています。

 

【鍼灸治療について】

次の病気については健康保険で鍼灸治療がうけられます。

1.神経痛…例えば坐骨神経痛など。

2.リウマチ…急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの。

3.腰痛症 …慢性の腰痛、ギックリ腰など。

4.五十肩…肩の関節が痛く腕が挙がらないもの。

5.頚腕症候群…頚から肩、腕にかけてシビレ痛むもの。

6.頚椎捻挫後遺症…頚の外傷、むちうち症など。

 その他これらに類似する疾患など。

上記の疾患で、"慢性の痛みがあること"が条件です。

 

《注意事項》

鍼灸の保険適用につきましては、次ぎの事項にご留意下さい。

1.その病気は、先に医師の治療を受けていることが望ましい。    

 しかし、必ずしも医療先行が条件ではありません

2.保険で鍼灸を受けている期間、その病気についてのみ医院、病院に 

 かかれません。他の病気の治療は受けられます。

3.同意書を書いて頂く医師は日頃かかりつけの先生が基本です。

4.最初に医師の同意を受けてから、それ以後は、3ヶ月毎に再度、  

 同意が必要です。

5.保険の種類によっては、取り扱いが出来なかったり、患者さん本人が

 手続きをしなければならないものもあります。

(この場合は、書類作成のみお手伝いします)

料金表

基本料金表

マッサージ・機能訓練 (1割負担)

326円~682円

鍼 灸        (1割負担)

初回500円~660円

2回目以降334円~494円

マッサージ+鍼灸   (1割負担

マッサージ負担金+初回320円

2回目以降154円

自費治療

お問い合わせください

マッサージは全身施術の場合です。(往療距離6km以内)

重度心身障害者(1,2,3級)・指定難病・生活保護の方は基本負担金0円で

ご利用いただけます。

 ※一部の方は負担金が発生する場合があります。

また、指定難病の場合は負担金の受領委任ができませんので、

一旦お支払い頂き手続き後に返還されます。        

 

ご家族様も体調がすぐれないとき、症状によっては保険の適応になる場合があります。遠慮なくご相談ください。

ご不明な点がござい ましたらお気軽にお問合せください。

 

ご相談・ご質問は函館以外(北海道以外)でも喜んでお受けいたします。

患者様・ご家族様が充実した人生を送れるよう、

微力ながらお手伝いさせて頂きたいと思っています。 お問い合わせ

その他のメニュー

   私も受けられるの?

保険が適応になる方を説明しています。

詳しくはこちら

      5つのお約束

当院の患者様への誓いです。

詳しくはこちら

  どうすればいいの?

訪問マッサージの内容とその手続きの流れについて説明しています。

詳しくはこちら

無料体験はこちら

お問合せはこちら

070-50402315

無料体験フォーム

ごあいさつ

代表者名

悩んでいても仕方ありません。一歩踏み出すために何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

資格、経歴
  • 昭和61年 鍼灸マッサージ国家資格取得
  • 平成27年 介護初任者研修・ガイドヘルパー資格取得
  • 日本DRT協会認定マスターインストラクター

院長プロフィール